今回は、女性目線で疑うべきポイントを解説します。当てはまったら要注意!

 

〈最近忙しそうにしている〉

最近彼が仕事で忙しそうにしている、電話をかけてもでないことが多くなった、一緒に過ごす時間が減ってしまった、こういう場合は注意が必要です。
前から残業で遅くなることや、休日出勤などがあったならその通りなのかもしれません。しかし、そうではなかったのなら…

 

〈出かける時に行き先や目的を言わない〉

彼が出かける時に、何処に行って何をするのか、それを曖昧に答えたり、怒り出したり、適当に受け流したり、答えるまで間があったりしたら注意が必要です。
女性との密会ではなくエッチなお店に行く場合も。

 

〈急に携帯にパスワードロックがかかった〉

前までパスワードロックをかけていなかった彼が急にロックをかけた…
それはみられたくないものが携帯の中にできたということです。
電話がかかってきた時に席を外すことがあったらさらにあやしい。

 

〈彼を問い詰める前に〉

あなが既婚者で、離婚を考えていたり、本格的に裁判を起こすなどそのつもりがあるなら、問い詰めるのは証拠を抑えてからにしましょう!
証拠がないのに問い詰めてしまうと、彼はそれ以降、証拠を掴む隙を与えてくれなくなります。
そうなってしまってからでは、我々探偵が動いたとしても収穫は期待できません。
本人が浮気をしないことには探偵も証拠を取れないのです…
まず相談だけでも、探偵か弁護士を頼ってみるのをおすすめします。

 

次回は「探偵が引き受け不可能な依頼とその法的根拠②」です。更新は11月23日予定。